簡単なダイエット方法

ガマンしないで痩せる

スイーツを我慢しない

ダイエットの大敵だと言われるのは、スイーツです。
ケーキやクッキーは砂糖とバターがたくさん使われているので、カロリーも高く脂肪分は多いです。
確かに痩せたいなら控えた方が良いですが、完全に摂取をやめるとストレスになるので時々は食べた方がいいです。

ケーキを食べる場合は、小さいサイズにしたり種類を工夫して選んでください。
チーズケーキはタンパク質が豊富ですし、フルーツを使ったケーキも割と低カロリーです。
それなら時々食べても、急激に太ることはないでしょう。
週に1回ケーキを食べられる日を作ると、ダイエットのモチベーション向上に繋がります。
少し運動や食事制限が辛くても頑張ればケーキを食べられると思えば継続できます。

タンパク質が重要

痩せるのに必要な栄養は、タンパク質です。
それらは、肉や魚に多く含まれるのでダイエット中は積極的に食べてください。
肉は脂肪分が多いので、これまで避けていた人が多いのではないでしょうか。
脂肪ばかりを食べるのはもちろんいけないことですが、赤身の部分はタンパク質が多いのでダイエットに効果的です。
どうしても肉が食べられないなら、脂肪分の少ない白身魚を食べましょう。

また、肉や魚は糖質が少ないこともメリットに挙げられます。
炭水化物を減らして、その代わりにたくさんタンパク質を摂取すれば筋肉量が増えて、脂肪を燃焼できます。
乳製品や大豆製品にもタンパク質が豊富なので、肉や魚とうまく組み合わせて料理を作ってください。